ウーマン

夏に備えてワキガを取り除こう|勇気を出して

ウルセラが効果的

寝転ぶレディ

表皮層と真皮層と筋膜

シワやたるみが多いと、顔は老けて見えるようになります。つまり若々しく見せるためには、これらを除去する必要があるということですが、そのためにおこなわれている施術がウルセラです。シワは、主に肌の表皮層の部分で生じますが、中には表皮層よりもやや深い、真皮層で生じるシワもあります。また、たるみは真皮層よりもさらに深い部分にある筋膜で生じます。そしてウルセラでは、これら全てを超音波で引き締めることが可能となっています。そのため施術により、シワもたるみも目立ちにくくなっていくのです。表皮層や真皮層に関しては、レーザーやラジオ波によっても引き締めることが可能です。しかし肌の約4〜5ミリという深さにある筋膜は、ウルセラでなければ引き締めは困難です。そのためウルセラは、特に効果の高いアンチエイジング治療として注目を集めています。

効果の持続期間

ウルセラによって具体的には、目元や口元の小ジワや、頬の筋膜ごと垂れ下がることで生じる深いほうれい線などが除去されます。これにより肌はなめらかな状態になりますし、まぶたも口角も頬もリフトアップされるので、顔立ち自体が若々しい状態に変化します。こういった効果は、施術直後に出てくるのではなく、1〜2ヶ月ほどかけてゆっくりと出てきます。超音波による振動で細胞が活性化し、徐々に新しい細胞が作られていくことで、若返り効果が出てくるからです。施術後2〜3ヶ月で効果はピークに達し、その後はその状態が6〜12ヶ月ほど持続します。やがては新しい細胞が作られるペースが落ちていくので、効果が薄れていくことになります。しかしその前に再度ウルセラで超音波の振動を与えれば、効果を持続させることが可能です。